円山応挙(1733-1795)

円山応挙とは?:円山応挙(まるやまおうきょ、旧字表記では圓山應擧、享保18年5月1日(1733年6月12日)-寛政7年7月17日(1795年8月31日))は、江戸時代中期〜後期の絵師。近現代の京都画壇にまでその系統が続く「円山派」の祖であり、写・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

円山応挙についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約