巣山古墳

伴林光平とは?:伴林光平(ともばやしみつひら/ばんばやしみつひら、文化10年9月9日(1813年10月2日)-文久4年2月16日(1864年3月23日))とは、幕末の国学者、歌人、勤王志士。幼名は信丸、後に左京。通称、六郎。一時、並木春蔵の変名を・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

関連する最新ニュースクリップ

伴林光平 つながりがありそうな人物を「まとめて検索」で調べる

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約