ニューストップ>社会>事件>軽犯罪法違反

軽犯罪法違反

軽犯罪法とは?:軽犯罪法(けいはんざいほう、昭和23年5月1日法律第39号)は、さまざまな軽微な秩序違反行為に対して拘留、科料の刑を定める日本の法律である。:概要:騒音、虚偽申告、乞食、のぞきなど33の行為が罪として定められてい・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

軽犯罪法についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約