ハンセン病

ハンセン病とは?:ハンセン病(ハンセンびょう、)は、抗酸菌の一種であるらい菌()の皮膚のマクロファージ内寄生および末梢神経細胞内寄生によって引き起こされる感染症である。病名は、1873年にらい菌を発見したノルウェーの医師、アル・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

ハンセン病についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約