活断層

石狩低地東縁断層帯とは?:石狩低地東縁断層帯(いしかりていちとうえんだんそうたい)は、石狩平野と岩見沢丘陵・栗沢丘陵・馬追丘陵との境界付近に位置する活断層帯である。東側が西側に対して相対的に隆起する逆断層で、全長120?q以上に及ぶ・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

presented by R25R25 ピックアップ

ピックアップ!

断層についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約