株式会社ソラコム
防塵防水で屋外でも利用可能、BLEゲートウェイとしても使える GPSトラッカーをSORACOM IoTストアで1月25日より提供

2021年01月25日

〜BLEセンサーを用いて運送中の食品衛生管理や、貨物の移動管理を実現〜

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/)は、デバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」において、セルラー通信搭載、防塵・防水で屋内・屋外で利用でき、BLE(Bluetooth Low Energy )センサーのゲートウェイとしても使える「ビーコン対応GPSトラッカーGW」を2021年1月25日より提供開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-168207-3.jpg ]

本デバイスは、充電式バッテリー搭載で省電力通信のLTE-Mのセルラー通信を利用できます。加えて、防塵、防水、耐衝撃性を兼ね揃えており、車両のような移動体でもご利用になれます。

BLEセンサーに対応しており、近距離にある複数のセンサー情報を集約するためのBLEゲートウェイとしても利用可能です。用途に合わせたセンサーと組み合わせることで、倉庫での荷物の移動管理や、冷蔵室内でのエリア別の温度管理、さらには貨物トラックでの食品運搬中の温湿度管理、ビニールハウスのエリア毎の環境情報管理を実現します。

また、本デバイスの提供開始にあわせ、SORACOM IoT SIMや温度・湿度センサー搭載BLEビーコン(3個、サンワサプライ社製)がセットになったスターターキットも提供開始します。

本スターターキットをより使い始めやすくするため、SORACOMプラットフォーム上でソースコードをコピー&ペーストすることで、本デバイス専用のダッシュボードを作成できる「サンプルダッシュボード」を本日より公開します。この仕組みでは、SORACOMが提供するSORACOM Harvest DataとSORACOM Lagoonを利用することで、データ収集・蓄積、ダッシュボード作成・共有をスピーディに実現します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-374928-2.png ]

また、本日よりIoT DIYレシピ「IoT で冷蔵庫・冷凍庫の温度監視」を無料で公開します。IoTデバイス通販サイト「SORACOM IoTストア」では、利用実績のあるデバイスを提供する他、用途に合わせて必要な機材一式と開発手順を詳細に解説する「IoT DIYレシピ」を公開しています。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

ビーコン対応GPSトラッカーGWの提供開始

1 .提供開始日
2021年1月25日

2.新たに取り扱い開始となる IoT デバイス
1)ビーコン対応GPSトラッカーGWスターターキット
価格:19,800円(税別、送料別)
[画像3: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-628301-5.png ]

<スターターキットの内容>
● GPSトラッカーGW本体 (京セラ社製)
 - リチウムイオン電池内蔵、アンテナ内蔵
 - 通信方式:LTE Cat.M1(LTE-M)
 - 位置情報(対応衛星):GPS/GLONASS/みちびき
 - 対応ビーコン:iBeacon
● SORACOM IoT SIM(plan-D nano データ通信のみ)

ウェブサイト:https://soracom.jp/store/5527

2)ビーコン対応GPSトラッカーGWスターターキット(BLE温湿度センサー3個セット)
価格:49,800円(税別、送料別。2000円分のソラコム利用料に充当可能なクーポンを含みます)


[画像4: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-497385-7.png ]

<スターターキットの内容>
● GPSトラッカーGW本体 (京セラ社製)
● SORACOM IoT SIM(plan-D nano データ通信のみ)
● 温度・湿度センサー搭載BLEビーコン3個(サンワサプライ社製 MM-BLEBC7)

ウェブサイト:https://soracom.jp/store/5533

3 .公開されるIoT DIY レシピ

[画像5: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-161148-4.jpg ]

【IoT DIY レシピ】IoT で冷蔵庫・冷凍庫の温度監視
想定制作時間:90分
難易度:★☆☆☆☆

本レシピでは、複数のBLEセンサーのデータを「ビーコン対応GPSトラッカーGW」に集約し、クラウド上のシステムに連携する「冷蔵庫の温度監視システム」を作ります。このケースでは、冷蔵室・冷凍室・野菜室といったように複数個所を計測し、温湿度を計測できるBLEセンサーを3つ利用し、デバイスの設定からダッシュボードでの可視化までを解説します。

ウェブサイト:https://soracom.jp/recipes_index/5413/

4.詳細情報
ユーザーガイド
http://dev.soracom.io/jp/beacon_gps_tracker/

5.SORACOM IoTストアについて

[画像6: https://prtimes.jp/i/34562/40/resize/d34562-40-524845-8.png ]

SORACOM IoTストアでは、活用実績のあるIoTデバイスを、ウェブサイト上での手続きのみで、直ちに買って試すことができる、IoTデバイス通販サイトです。各 IoT DIY レシピとして、「温湿度の計測」、「遠隔アクセス」、「冠水検知」などの具体的なIoT 活用シーン別に、必要となる機材一覧と、デバイス開発からクラウド連携までのステップ毎の手順が記載されたを順次無料公開し、初めてのIoT 活用をサポートしています。

SORACOM IoT ストア https://soracom.jp/store/

6.ソラコムについて
IoTプラットフォームSORACOMを通じてIoT通信とインターネットに「つなぐ」システム構築に必要なサービスを提供しています。SORACOMの利用で、少ない初期費用でIoT活用のアイデアをスピーディに実現でき、15,000超の様々な業界・規模のお客さまがビジネスの進化に利活用しています。

IoTプラットフォームSORACOM https://soracom.jp
ソラコムコーポレイトサイト https://soracom.com

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

PR TIMES 新着情報