木下恵介(1912-1998)

新・喜びも悲しみも幾歳月とは?:『新・喜びも悲しみも幾歳月』は、1986年6月28日に日本で公開された映画。:ストーリー:転勤の多い燈台守一家の生活を13年にわたって描く。原作・脚本・監督は『この子を残して』の木下恵介、撮影は『泰造』の岡崎宏・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

木下惠介についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約