松本清張(1909-1992)

松本清張とは?:松本清張(まつもとせいちょう、1909年<明治42年>12月21日-1992年<平成4年>8月4日)は、日本の作家。1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞。以降しばらく、歴史小説・現代小説の短編を中心に執筆した。1958年・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

松本清張についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約