桂文枝(1930-2005)

桂文枝とは?:桂文枝(かつらぶんし)は、上方落語の名跡。現在は6代目。桂文治の名跡が東京に移ってからは、事実上、上方桂一門の止め名となっている。なお「文枝」の名跡は、元は初代文枝の師匠であった上方4代目桂文治の前名であ・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約