酒税

酒税とは?:酒税(しゅぜい)は、酒税法(昭和28年2月28日法律第6号)に基づき、酒類に対して課される日本の国税である。消費税と同様に、間接税、流通税に分類されるものである。同法の酒類とは、アルコール分1%以上の飲料とされ、・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

酒税についてもっと知る!

トラベル予約